FC2ブログ

新年度

皆さん、こんにちは。臨海学園職員の I です。

こちらの更新がなかなか出来ずにすみませんでした。頑張って更新しますので見ていただけると嬉しいです。

さて、最近ではコロナウイルスの問題でいろいろと先行きが見えず、不安な日々になりがちですが、先月、3名の女の子が園を巣立ち、新社会人になりました。

こんな大変な時期に彼女たちの新生活が始まるのは心配でしかたがありませんが、持ち前の明るさで頑張ってくれると思います。

頑張れ!!

次に、最近の子どもたちの様子です。

新年度に入り、あと少しで新学期です。

どこのご家庭でも同じかと思いますが、臨海学園でも長い春休みを満喫した小学生を中心に宿題の追い込みに入っております。

「終わんない!!」 

叫ぶ、子どもたちを遠くからニヤニヤ見つめておりますと「笑わないでよ」と叱られましたΣ(´Д`*) ごめんね。

そして昨日は子どもたちと園内の清掃をする『愛園デー』がありました。

私と幼児さん達は園内の階段掃除です。

20200404001.jpg

20200404002.jpg

20200404003.jpg

掃除機をかけたり、モップをかけたり、皆、一生懸命お掃除してくれました。

ありがとうね、皆。

最後になりますが、明日は新学期開始日、明後日は各学校入学式になります。

今年度も一年、皆健康で事故なく過ごしていきたいと思います。

更新も頑張ります・・・(´;ω;`)

20200405001.jpg

明けましておめでとうございます

2020年 明けましておめでとうございます。
臨海学園の子どもたちも元気に新年を迎えることができました。
一人ひとりにとって飛躍の年になって欲しいと願っています。
今年もよろしくお願いいたします。

臨海学園職員一同

にこにこ祭り

ご無沙汰しております。
お久しぶりの更新です(´・ω・`)

子どもセンター恒例の 「にこにこ祭り」 の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

日時:令和元年11月3日(日) 10時~14時(受付9時45分から)

場所:同仁会子どもセンター(肥前町1-80)

内容:模擬店、遊びのコーナーなど

食券:200円(1枚で全ての食べ物が楽しめます)

上記の他にも、楽しい催しを用意しておりますので、皆様奮ってご参加ください。お待ちしております。

詳細は ↓ ↓

20191003164936.jpg

20191003164956.jpg

会場周辺は駐車禁止となっておりますので、お車の方は「高萩海水浴場」の駐車場をご利用ください。
また、自転車でお越しの方は、会場入口の駐輪場をご利用ください。


お花見

ご無沙汰してます。職員の I です。

早いもので今年度も始まり半月。2019年度もどうぞよろしくお願いします。

さて、臨海学園の庭には何本か桜の木があり、今年も綺麗に花を咲かせました。

先日、幼稚園年長さんに進級したS君との会話の中で

S「お花見したいねー」

職員 I 「やっちゃう?」

と、いうやり取りがあり、機会をうかがっていたところ日曜の昼下がりに決行となりました(笑)

桜の木の下にキャンプテーブルを出し、お菓子を並べ、ジュースで乾杯しました。

20190414001.png

幼児さんや小学生、中学生のお姉さんが集まり、楽しくお花見が出来ました。

お花見後はそのまま園庭で遊び、楽しかった日曜の午後となりました。

また来年もお花見をしたいと思います。

桜の下で子どもも大人も楽しく過ごす。日本人でよかったなぁと思える一日でした。

あれから8年

こんにちは。職員の I です。

唐突ですが、東日本大震災から8年が過ぎました。

園の子どもたちと過ごした8年間。

そのなかで幾度の出会いと旅立ちがあったことを思うと、決して短い時間ではなく、小さいながらも歴史を紡ぐ時間ではあったのかなと思います。

私事ですが、私の入職した年が平成23年の4月。まさに大震災の直後でした。

4月に正式に入職するのに先立ち、3月から研修を行ったのですが、初研修から二日後に震災の日を迎えます。

被災後は毎日、園にお邪魔し、当時いた子どもたちや先輩職員と川の水汲みをしたことを今でも思い出します。

あれから8年。

少しは成長した自分が、今ならどう動くか、どう他者を守るか、忘れないように日々振り返りながら子どもたちと向き合っていきたいと思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、3月11日の震災の日に先立ちまして、3月10日に子どもセンターの職員や子どもたちで避難訓練を行いました。

毎年3月の避難訓練は市内にあります高萩高校まで皆で歩いて行く避難訓練です。

昨年はインフルエンザが猛威を振るい、参加人数が少なかったのですが、今年は子どもセンター内の子どもも大人も皆で参加することができました。避難する時間は昨年よりも10分程掛かってしまいましたが、毎年毎年行う事で非常時にどのように避難すれば良いのか身に付くと思います。

これからもあの日を忘れず、子どもたちの安全安心に繋がる取り組みになるよう努力したいと思います。

20190310001.jpg

20190310002.png